上越市立水族博物館 うみがたり

マゼランペンギンの飼育数は日本一!(世界一かも?)

【規模】

【最寄駅】直江津

【HP】http://www.umigatari.jp/

【押しメン】マゼランペンギン(世界最多!)

【レア種】 シロイルカ

【コメント】

上越市立水族博物館として営業していたが、2018年6月に通称うみがたりとしてリニューアル!

旧水族館からの世界最多の飼育数を誇るマゼランペンギンや、新潟県では初の全国的にも珍しい、シロイルカの展示が!

日本海とつながる大水槽は日本海の生き物をあらゆる角度で展示して、奥の見えない素晴らしい大水槽!例えば、同じコブダイと館内のいろんな場所で会うことができる。

ほかにもクラゲや深海魚、新潟の名物シロザケをはじめ、何といってもすごいのはペンギン!

水中と水上で観察ができ、なんと目の前を横切るほど近い。触ってはいけないが、距離はほぼ0!

イルカショーはトレーナーが水中に入る水中ショーやジャンプ種目と文句なしの演目!

イルカも水中、水上から観察ができるのもうれしい

超おすすめの水族館!

【おススメの楽しみ方!】

休日はイルカショーは30分前には席についておきたい。

イルカショーの前の方は海水が飛ぶので注意。

シロイルカの解説は見れるスペースが少ないので、こちらも注意が必要。

水槽はイルカショーの最中や夜ならゆっくり見れる。

【過去ブログ紹介記事】

・2018.07.01 日本海につながる水族館!

スポンサードリンク

スポンサードリンク