カワスイ 川崎水族館

2020年オープンの新施設!カピバラの近くまでいける。

【規模】

【最寄駅】川崎駅

【HP】https://kawa-sui.com/

【押しメン】カピバラ

【コメント】

2020年に新規オープンした川崎駅から歩いてすぐにある商業施設、ルフロン内にある都市型水族館で、淡水メインに映像でアマゾンカワイルカを見たりできる施設。

地元川崎に住む淡水魚や世界の淡水魚、一般でも飼えるテトラから大型淡水魚のピラルクなどを見ることができる。

水族館にしては唯一?昼と夜で入場入れ替え制になっており、見れる生き物が違う。例えば、夜行性であるフクロモモンガや、ショウガラコなどは夜見れる。

当初、mizooという名称だったが、静岡にあるizooやkawazooとかぶるからか、変更されたのはここだけの話。

【おススメの楽しみ方!】

昼と夜の共通券があるが、その場合でも一度退館する必要がある。

館内は魚の名前を表示するようなポップはなく、すべてQRコードを読んで対応するため、混雑していると通信が遅く読み込めないという話もあるので、早朝や夜遅くなど、混雑を避けることを非常におすすめする。

【過去ブログ紹介記事】

スポンサードリンク

スポンサードリンク