加茂荘花鳥園~たくさんの自然と氷菓と

今回は加茂荘花鳥園!

旧名は加茂花菖蒲園、その後加茂荘花鳥園になったが、その鳥も今は富士花鳥園に移動し、

植物園×加茂荘見学×おまけ鳥って感じ。

菖蒲園という名前だけに、外の自然なエリアには

ガーガー達が!入口で餌をもらうとどこまでもついてきてかわいかった。

この広い田んぼ?にはいろんな生き物が。

メダカやぬまえび、外来種のザリガニやなんかのおたまじゃくしなど、生き物を探すのもけっこーたのしい。

シオカラトンボ?もいた!

このへんが菖蒲なのかな?菖蒲の季節ではなかったのだけど。その時はすごいらしい!

そして、ここが加茂荘。

加茂荘とは・・・は上の画像を見てもらえると、ありがたい。

中はいかにも古いたてもの!

しかしその中庭は絶景!四季によっていろいろ変化する奇麗なところなんだろうなー、と想像できる。

このへんはむかしの道具。

外に出ると、サギらしき鳥が、たぶん彼らの目当ては・・・

ザリガニ。こんなのがたくさんいるもんだから、狙われるわな。

そしてこちらが植物園と、旧?とりえりあ。

確認できたのはミミズクと

コガネメキシコインコだけでしたが・・・

植物園はこんな感じ!

最後に、ここ加茂荘は実写版氷菓のロケ地だそうで、聖地巡礼した方がいろいろおいていくんだそうで。

 

ここに行ったのが7月で、その後に氷菓のアニメを制作していた京都アニメーションの事件がおきて・・・

氷菓とう作品を全然しらなくて、この時に「見てみようかな」と思ってたのを、記事を書いておもいだした。

 

スポンサードリンク

豊平川さけ科学館~鮭のお勉強!

今回は豊平川さけ科学館!

記事投稿したのが5月だけど、行ったのは1月なので真っ白・・・

入口でアイス食べてるおじいさんいびっくりしながら(注:一月)中に入ると

さけ科学館という名前だけあり、中にはパネル展示も含めて鮭のお勉強がたくさん!

そしてサケ科の展示も多数!

日本以外の魚も含めて展示していた!

外を見るとこんなのも展示してあった。

マスコットキャラクターを横目に次に

さらに進むと

イトウさんなどを横目に進んでいくと

別館のような小屋のようなところに。ここには小型の生き物が。

外来種のかむるちー

固有種のニホンザリガニ!

内装はこんなかんじ!

エゾアカガエル?

外来種のミシシッピアカミミガメ

トノサマガエル?

こちらも固有種のエゾサンショウウオ。

 

こんなに見て、しかも無料なのでしゅごい!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

サンピアザ水族館~北の都会水族館!

今回はサンピアザ水族館!
札幌の商業施設の中にある都市型の水族館で、冬でも18時までやっている!
サケといえば北海道!
中に進むと
マフグ
クロメジナ!実はうちでも飼育中・・・
みんな大好きミズクラゲ!
マツカワ
冷たい海を代表する魚、オオカミウオ!
ミズダコのいる水槽!スミ吐いたらほかの魚やばそう!
こちらも冷たい海の生き物、クリオネ!
でもクリオネって長期飼育できないらしいね。
そして大きな水槽に!
ビルの中でも大きなホシエイが泳いでた!
こちらはヒトヅラハリセンボン!
ヤトイハタ
みんな大好きチンアナゴ!
こちらはヨダレカケ。すごい口!
さらに奥に進むと
エゾサンショウオは北海道の固有種!
フクドジョウ!
こちらも北海道を代表する淡水魚にイトウ!
オショロマ!
ペンギンもいた!ケープペンギンとイワトビペンギン!
コクテンフグ?
ぼけぼけだけどデンキウナギ!
ちなみにこの時はフグ展をやっていて
うちでも飼育しているミドリフグもいた!
リーフフィッシュ
ピラニアナッテリー!
コツメカワウソも!
最後にゴマフアザラシ!このアザラシが超人懐っこくて!水槽を左右に動いてもずーっと追っかけてきたのがかわいくて!!!!
想像以上に楽しかった!!!
スポンサードリンク