おたる水族館~後編:冬でも元気な海獣たち!

後半は海獣たち、とはいえ冬場はおたる水族館は一部規制があり、残念ながら海獣広場は立ち入れないので、ショーメインに!

アシカショーは室内!

途中楽器を触ったり

バンドウイルカのショーもそのまま続く!

外にある水槽へ

ゴマフアザラシはさすが、この寒さでも元気だった!

冬のおたる水族館名物のペンギンのおさんぽ。

ジェンツーペンギンたちが元気そうに歩き回る!

館内は以上で!

下に見えるのが海獣広場。ここで元気なトドなどがいるのだけど、それはまた温かいときに!

冬場のおたる水族館のもう一つの名物が、このトド岩。

よーくみると、野生のトドがたくさん!野良ひれ足類をはじめてみたので感動!

ちなみに、トドは外で見ると無茶苦茶寒くて、涙がでるので(笑)食堂の中からみるのがオススメ!

スポンサードリンク

 

【ROYCE】チョコのコクがあります! ロイズピュアチョコレート[キャラメルミルク&クリーミーホワイト] [その他]
クリエーター情報なし
ROYCE
スポンサードリンク

おたる水族館~前編:冷たい海の生き物たち

 

今回は北海道はおたる水族館!おたる水族館は夏季営業と冬季営業があり、今回は冬季営業に行ってきました!

館内は夏季、冬季あんま関係ないんですけどね。

その証拠?にいきなり入るとウミガメゾーン!

そして大水槽!でっかいホシエイ!

魚の卵は

よくみると目が見える!苦手は人には苦手かも?

そしておたる水族館といえば・・・

ネズミイルカ!冷たい海にすむネズミイルカがいるのはここおたる水族館と、鴨川シーワールドだけ(鴨川は保護個体なんだけどね)

この場所が薄暗く動きが速いネズミイルカなので、写真はうまく取れず・・・

手をふると遊びに来てくれた。

そんなネズミイルカ、海の幸が豊富な北海道では共存するにはいろいろ大変。

こういった研究をするのも水族館の役割!

こちらは北海道の淡水魚、オショロマやニホンザリガニ

本当はキタサンショウウオもいたのだけど、隠れててみれず。。。

 

そして幻の魚、イトウ。日本最大級の淡水魚!

北海道名物?タラバガニ、トゲグリガニ(ケガニ?)

こちらはチョウザメ、今は絶滅してしまったが昔は北海道にもいたんだとか!

こちらはコツメカワウソ、もちろん北海道にはいないよ!

さて展示を進み・・・

あったかいとこのさかなたち、チンアナゴ

サンゴに住む生き物たちや

超でかかった!ナポレオンフイッシュとこメガネモチノウオ。

アマゾンの怪魚、ピラルクー。口を「ばくん!」とする音は水槽の外まで聞こえた!(かなりびっくりするw)

ペリカン

そしてドーナッツ水槽!

ここはさすがの冷たい海の北海道、中にいる魚が北国仕様!オオカミウオやカレイにヒラメ、しかもでかい!

ちょっとレア?なアツモリウオ。

 

さらに進むと・・・

フサギンポ。

まだ名前のないカジカ。もう採取されて五年なのにね!

みんな大好きフウセンウオの子供!

そして大人!ここで育ったフウセンウオは全国の水族館に派遣されてるよね。

トビハゼ

オオサンショウウオ

最後に、みんな大好きユムシで終わり!

 

後半に続く!

 

 
スポンサードリンク

【北海道ワイン】ワイン初心者におすすめ・おたるワイン [ 720mlx3本 ]
クリエーター情報なし
北海道ワイン
スポンサードリンク

伊豆シャボテン公園~ふらりと

今回は伊豆シャボテン公園!

以前にも行ったことがあるので、詳しくはこちらに

伊豆シャボテン公園

今回は写真のみ適当に!

今回シャボテン公園には友達といったのだけど、伊豆スカイラインで目の前のカーブで対向車がこっちの車線に曲がり切れず突っ込んできて、

壁にぶつかった事故が起こった時にはヒヤッとしました・・・

かわさなければうちもあぶなかったです・・・結果、ドラレコつけましたw

みなさまも事故には気を付けて!

そういえば、この写真をfacebookにもあげたら小学校の同級生から友達申請がきて、見たらここで働いてたとか。

無茶苦茶あいてー話してーw

スポンサードリンク

サボテン全書 All about CACTUS
クリエーター情報なし
グラフィック社
スポンサードリンク