安佐動物公園~ぴーちくぱーくとマルミミゾウ!

今回は広島の安佐動物公園!広島を代表する動物園ですね!

入るとすぐ見えたのはヒヒ山。小猿も!

ヒヒと綱引きができる装置?もあった。

みんな大好きシマウマ。

フラミンゴ。

広い展示場には

キリン(近くから見れるよ!)

ダチョウなどなど!

そしてゾウ!

こいつがお目当てのマルミミゾウ!確か日本では2園しかいなかったはず。

小柄のゾウだ。

隣にいたアフリカゾウと比べると大きさが良くわかる(くらべる写真とればよかった)

陸亀のゾーン。入り口が何故か浦島太郎(ウミガメやん!)だったのはさておきインドホシガメや

アカアシガメ!大量!

なんかあんなのこんなのたくさんw見分けなんてできない・・

そんな中一番大きなアルダブラゾウガメ!何歳なんだろ?

ミーアキャット!

はちゅうるい館と夜行生物のコーナー、夜行生物は暗くて写真とれず・・・

オオサンショウウオ!隠れてたけど・・

ニシアフリカコガタワニかな?宮川さんににてない?

こちらは水亀。クサガメやミシシッピアカミミガメなど。

フンボルトペンギンがいるここはぴーちくぱーく!

その名の通りコンゴウインコなどの鳥がおり

なんといってもすごい数のキンカチョウがいて、その大きなケージに入れる!

巣もたくさんおり、文鳥の姿も!

みんな餌を食べたり

色変わりのキンカチョウ

小松菜をみんなで!

こんな感じ!

水浴びをしたり

それを乾かしてるのかな?

中にはメジロの姿も!超幸せ空間でしたw

そして一番おどろきがこれ、オオサンショウウオの子供や

幼胎。首の周りにひらひらがあり、これが両生類の幼態の特徴。

マレーバク

お魚もいたよ!

ニホンタヌキ!昼なのに活発!

これ牛の仲間のブラックバック。

最後にツキノワグマ?かな?

期待以上に面白かった!また広島きたらいきたい!

スポンサードリンク

夢をかなえるゾウ
クリエーター情報なし
ミズノオフィス
スポンサードリンク

八景島シーパラダイス~ジンベエザメがやってきた

久しぶりに八景島の記事!

実はリニューアル後に行っていなかったので久しぶり!

 

例えば、以前はいなかったゼニガタアザラシや

入り口の水槽も変わっていたり

かわらずのペンギンたち

干潟の水槽もタッチプールに

アマモ水槽や

大具足虫などは変わらず!

サメも一部入れ替わっていた。

クラゲも種類は変わってもあいかわらふよふよ。

 

そして今回のお目当てジンベエザメ!以前飼育していた子は亡くなってしまい、今回新たに入り以前は外のプールだったのが今回は館内の水槽に。

以前と違うのは、一定の大きさになったら放流するらしい。ここじゃせまくなっちゃうもんね。

フウセンウオ

外の水槽の人気者

そしてリニューアルゾーンのフォレストリウム。ここで人気なのがコツメカワウソや

 

ゾウガメ(アルダブラゾウガメ?)

カピバラや

マーラ。

プレーリードッグ

ビントロング

ペリカンなど、お魚以外が多くくらしてる!

最後にショーで終わり!

 

たまーにいくとけっこー面白いのよね。

スポンサードリンク

水族館を支える人々 八景島シーパラダイスルポ
クリエーター情報なし
朝日新聞社
スポンサードリンク

北里大学アクアリウムラボ~NON STYLEな学生水族館

今回はここ!

ここは北里大学の中の一箇所、なんと学生が運営、企画する水族館のアクアリウムラボ。ここ以外にも学校の中にある水族館は何箇所がある。

その中でここ北里大学アクアリウムラボはうちから一番近く、一度行ってみたかったが、ここの入り方は一応フリーだけど(大学の入り口で記帳が必要)、車で来る場合や学生の案内が欲しい場合は事前に予約が必要らしい。

 

しかし、そんなめんどーなことしなくても大丈夫な日が年に一度ある。

それが学園祭。この日は自由!

そして今年、NON STYLEが来るからというのをおまけの理由にして、ついにいけた!

中にはめずらしいスナヤツメや

大型の淡水水槽!

クリサオラプロカミア

深海生物のオオグソクムシまで!

時間により水位の変わる水槽。アゴハゼ?ゴチハゼ?が元気に泳いでいた。

もちろんポップも手作り!

海水の水槽や

小型のサメも!

中には東京タワー水族館から来た子も大事に飼育されていた。

こうゆう手作り感が近くていい!

毒をもつオニダルマオコゼ。

ウーパールーパーことメキシコサンショウウオ。こちらも東京タワー水族館から来た子もいるんだとか。

そしてまさかのナメダンゴ!!

他にも標本などなど。

 

小さな水族館だけど、綺麗で大事にしている感がよく伝わる水族館でした!

あと、NON STYLE面白かったです!

スポンサードリンク

 

 

NON STYLE LIVE コンビ水いらず~「漫才行脚」の裏側も大公開! ~ [DVD]
クリエーター情報なし
よしもとミュージックエンタテインメント
スポンサードリンク