丹後 魚っ知館~小さくてもすごい!

今回は京都の丹後 魚っ知館!京都水族館ができるまでは京都唯一の水族館だった。

小さい水槽から始まり

アユカケ

イヌザメのこども。

アミウツボ。

そしてこの大水槽!

この水槽のすごいところが生き物のでかさ!

特にテーマがある水槽ではないのだけど、どれもでかいし状態も良く見ごたえすごい!

ミノカサゴ

冷たい水槽。ズワイガニなど。

熱帯のお魚たち。

アオビクニンは深海のお魚。展示の幅が広い!

オオカミウオも冷たい海の魚。

ウツボたち。

わかりにくいのだけど、トビウオの稚魚!

金色のオニオコゼ

イガグリガニ

こいつは珍しい!ハリセンボンの仲間、イガグリフグ!

はじめた見たかな?

こちらはメイタイシガキフグ。

マダコ

先ほどの大水槽を裏側から!

外にいくとマゼランペンギン。

ゴマフアザラシ

そして魚のいる水場!

規模はおおきくないのだけど、無茶苦茶バランスの良い水族館だった!オススメです!

 
スポンサードリンク

丹後本 ひ・み・つの丹後本 丹後人が教える京都・丹後半島ローカルガイド

クリエーター情報なし
丹後本製作委員会
スポンサードリンク

投稿者:

liena_bard

趣味で全国の水族館をメインにたまに動物園を巡ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です