サケのふるさと 千歳水族館~サケの生きざま!

今回は千歳水族館!

記事書いたのは六月だけど、行ったのは今年に頭・・苦笑

ここは淡水魚をメインとした水族館で、名前の通り、サケ科の生物が多い!

新年だっただけに、こんなのもありましたが・・・

しかも中身はなんとサケの稚魚。さすが・・・

こちらはギンザケやサクラマスたち。

そしてこの巨大水槽!

中にはチョウザメやイトウなどなど、大型の淡水魚が。

そしてこの超インスタ映えしそうな奇麗な水槽!

淡水魚ってどちらかというと地味なのだけど、こんない奇麗に見れるのはすごいねー!

こんな変わった形の水槽も!

こちらはカイツブリの水槽。

このへんは北海道にすむ両生類など。

キタサンショウウオ、日本では釧路湿原にしかないらしい。

エゾサンショウオは北海道のみにいる。

こちらはゲンゴロウ、日本を代表する水生昆虫!

千歳川をメインとした水槽!

もちろんメインは淡水魚!

イシガメ・

フクドジョウやシマウキゴリ。

海外の魚も少し、がー。

個人的に一番好きで一番長いしてしまった、汽水の水槽!

トビハゼとミドリフグ、シオマネキ、どれも大好きな生物でこの混合展示は超大好物・・・自分でもやりたいなー

 

こちらも海外の魚、ネオンテトラ。

ピラニア。実は超臆病なさかな。

ポルカドットスティングレイという淡水エイ。今は同じ名前のバンドのほうが有名かな?

さてどんどん進むと・・・

千歳川の中が見えるコーナーに!

その窓には今まさに、千歳川を遡上していた鮭の姿が!

もうぼろぼろだけど、生でみるとすごく力強さ感じた。

彼らはこの後産卵活動をして死んでしまうのだけど、その子供たちがまた帰ってくるとお思うとなんか不思議。

最後に、こんなんありましたで終了。

 

ものすごく良い水族館でした!

スポンサードリンク

 

 

 

 

スポンサードリンク

投稿者:

liena_bard

趣味で全国の水族館をメインにたまに動物園を巡ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です